老若男女

ローヤルゼリーパウダーを溶かすのに適した飲料は?

生ローヤルゼリーは自然からそのまま採取されたローヤルゼリーであることから、非常に栄養素が高いのですが、同時に保管が難しく、さらに保管期間が短いという欠点があります。
また、摂取の際には温めたり、酸化を引き起こす鉄の食器を使うとデリケートな成分が壊れてしまう可能性があるので、非常に扱いが難しくなります。
そして、ローヤルゼリーのパウダーは乾燥させたタイプになるので、熱を処理工程に加えられています。

そのため、生ローヤルゼリーのように、温めてはいけないという制限がなくなります。
また、このパウダーというのは非常に繊細な粉末であるため、ほとんどの飲み物に溶かすことが可能になります。
しかし、飲み物の種類によっては注意しなければならないものがあります。

お茶やコーヒー、紅茶などはこの注意しなければならないものに分類されます。
お茶などの飲料に含まれるタンニンと呼ばれる天然成分がローヤルゼリーの吸収を邪魔してしまうおそれがあるのです。
それは、タンニンというものは、鉄と結合させて、ローヤルゼリーの持つせっかくな健康や美容効果を半減させてしまうのです。

そのため、これらの飲み物に混ぜるのはあまりオススメしませんが、逆に水や牛乳等がおすすめになります。
特に、牛乳になれば、カルシウムが含まれているので、カルシウムを吸収する効果を向上してくれる成分を含むローヤルゼリーと一緒に摂ることによって、よりカルシウムを効率的に体内に入れることが出来ます。
ローヤルゼリーに含まれるカルシウム吸収促進剤というのは、ビタミンDです。

正確には、ビタミンDは体に入ると、肝臓や腎臓で代謝を受け、活性化され、活性型になります。
その結果、小腸からのカルシウムの吸収を促進し、日本人が特に足りないミネラルであるカルシウムの吸収率を上げてくれるのです。
しかし、最も重要なのはローヤルゼリーを摂取し続けることです。
そのため、一番摂りやすい形式で飲む事をオススメします。
ローヤルゼリーのパワーの秘訣について詳しくはこちらhttp://www.availadvance.com/hiketu.html

このページの先頭へ