老若男女

ローヤルゼリーのカロリーは?

ローヤルゼリーは、非常に美容効果が高いことで多くの女性の間で愛用されています。
その有効成分の1つとして知られているのは、若返りのホルモンとまで呼ばれている類パロチンです。
通常私たちの唾液の中に含まれているホルモンであり、新陳代謝アップの役割以外にも、内臓組織や筋肉など、骨を構成する作用がある非常に重要な成分です。
また、更年期障害にも効果的です。詳しくはこちらhttp://www.oerthjournal.com/r3.html

類パロチンとは、私たちの体の中で作られているパロチンと非常に似た成分ではありますが、20代後半に入った辺りからこのパロチンとは量が減ってきます。
そのため、この類パロチンのような類似物質を摂り込むことで老化現象を抑えることが出来ると言われています。
つまり、ローヤルゼリーで類パロチンを補充し、高い美容効果を期待できるのです。

また、他には、パントテン酸が含まれています。
これは、美肌に大きく関連するコラーゲンの生成に関わってくるのです。
コラーゲン生成はビタミンC無しではなかなかうまく行きません。

パントテン酸は、そのビタミンCの働きを強力にバックアップしてくれるのです。
しかし、やはりローヤルゼリーは、甘い甘いはちみつ同様、みつばちから作られるものとして、カロリーが気になるところです。
ですが、生ローヤルゼリーを食べたことがある方ならばご存知でしょうが、生ローヤルゼリーは、はちみつと似ても似つかない酸味を持っています。
ローヤルゼリーはビタミン・ミネラル等40種類以上の栄養成分が含まれていて大変優秀な健康食品です。詳しくはこちらhttp://www.papajohnsbowl.com/bi.html

その味からわかるように、ほとんどカロリーの心配はありません。
ちなみに、糖分というのは、ローヤルゼリー全体の約一割だと言われ、甘味のなさに納得してしまいます。
そのため、ダイエットと並行してローヤルゼリーを摂りたい場合、カロリーを気にせず、に摂取出来る非常に便利なものなのです。
ただし、生ローヤルゼリーだと酸っぱいからといって、甘味を与えるために糖分を加えるとせっかく低カロリーなローヤルゼリーがその利点を失ってしまうので、あまりにも味が苦手ならサプリメントがオススメです。
また、気になるローヤルゼリーの価格について詳しくはこちらhttp://www.namls.org/jellykakaku.html
▼もっとローヤルゼリーについて詳しく知りたい方はこちら

このページの先頭へ