老若男女

ローヤルゼリーの商品の金額と効果は比例する?

ローヤルゼリーは、その商品の形から生タイプ・乾燥タイプ・調整タイプに分けられます。
これらの製品タイプを金額で見てみると、やはり生タイプが高いことが考えられます。

自然そのままの生ローヤルゼリーは、新鮮であることが必須条件です。
また、郵送あたっても温度や湿度などの保管の条件が厳しく、どうしても生タイプだと値段が高くなってしまいます。
ですが、そのぶん自然そのままの有効成分が摂取できるというメリットはあります。
そういう面では、より値段が高い生ローヤルゼリーは効果が高いと入っていいのかもしれません。

しかし、調整タイプになるとちょっと話が変わってきます。
調整タイプといえばローヤルゼリーの含有率が減りますが、その変わりに他の有効成分を入れているものです。
そのため、純粋にローヤルゼリーを摂取したいと考える人にとっては、少し損に感じるかもしれませんが、もし目的をはっきり持って摂取しているのであれば、より効率的になる場合があります。

例えば、美容目的でローヤルゼリーを摂りたいと考えている場合、コラーゲン配合のドリンクであったり、ビタミン類を追加したものがオススメです。
また、なにも口から摂取するタイプのみではありません。
化粧水などに配合しても高い美容効果が得られます。

その際には、他の成分も確実に必要になってきます。
そして健康効果に集中させたい場合は、黒酢やにんにくといった成分が含まれているものがオススメです。
健康に、そしてエネルギッシュに毎日を過ごしたい人ならば、これらの成分の入っているもののほうが目的に即しているでしょう。

そのため、逆にその含有成分の価格や希少価値によって値段が大きく変動します。
美容効果が欲しいと思って商品を手にとった人であるならば、例えローヤルゼリー含量が少ないことで値段が下がったとしても効果はより実感できる可能性があります。
従って、値段が高い=効果があるということではないと言えます。

このページの先頭へ